★5歳のキャバリアの事をチョット書いちゃお~的ブログわん★
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
氷と麩
2005年08月19日 (金) | 編集 |
スーパーで買物をした後に袋詰めの氷があったので、1つだけとって買物袋の中に入れました。
で、家に着いて氷の袋はいらなくなったし、捨てようと思ったんですが…
まてまて、フリオンにヒンヤリ感を堪能させようと持っていくものの、シャカシャカと音がする袋に警戒心たっぷりな表情と動きで寄りつこうとしません。
一応、袋の匂いなんぞは嗅ぎにきていたものの、近寄っては離れるの繰り返し。

そのうち、麩の肉球に無理矢理、氷袋をひっつけたんですけどシャービックのように麩は固まっていました…

いわゆる、半固まり?!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
我が家のぶーは
アイスノンして寝たり…
やっぱり太ってるからでしょうか?
麩はぶーじゃないから、あんまり暑がりじゃないのでは…?
2005/08/22(Mon) 06:49 | URL  | RANRAN #iU4puUNs[ 編集]
ぶー型ぃゃ大型
体型にもよるのかもしれませんねぇ…
こないだ「トリビア」を見ていたら犬の汗腺って肉球にしかないから体温調節は舌を出してハァハァすることによって出来るらしいそうです。
ちなみにコレをパンティングって言うてたような…
小型犬よりも大型犬の方が頻繁にしているそうだから、やはり体型かな…
小型のパグなんかでも、しょっちゅう舌出してるし。

んでも、麩も暑くて息苦しそうな時ぐらいアイスノンにペタ~としてほしいけど怖がりさんだし無理かにゃ~…
2005/08/22(Mon) 10:32 | URL  | PENPEN #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。