★5歳のキャバリアの事をチョット書いちゃお~的ブログわん★
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
がーーん
2007年11月07日 (水) | 編集 |
夕方というか、いつもよりも早めに散歩に出ました。

街路樹の落ち葉を踏みながら、季節を感じていたのは良いんですけど、事が起きたのは、そのあとでして…

知人の元歯科医の車庫と玄関の間のブロック塀のところで麩はおしっこポーズをとりました。
その瞬間、家主のおばちゃんの声が。
「おしっこ、させないで~!」と。
すれ違い時に「すいませーん」とは言う始末。

つーか、いつもは、そこではさせないように引っ張っていました。
が、今日の麩は其処まで辿り着くまでに、ありとあらゆる場所で匂いを嗅ぎまくり、ずーーっと入り込んだりしないように引っ張っていました。
そうゆうのんも通行人とかが見たら、酷い行為に映りそうだしとか思いながら、そこでは一息ついたというか、どーせおしっこ出ないし引っ張りませんでした。

その一瞬の間に魔が差したというか、守ってきたマナーが崩れたというか、ものすごーく悪い事したようでドーンと落ち込む~

例え、散歩の終盤で、足をあげても、おしっこは出ないんですけど迂闊でした。

これからは、いつでもどこでも気をつけようっと。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。