★5歳のキャバリアの事をチョット書いちゃお~的ブログわん★
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恒例…じゃなくて高齢な
2007年11月06日 (火) | 編集 |
午前中の散歩は小雨の中、行ってきました。
耳んとこが汚れたし、速攻でシャンプーをしてあげました。

午後からの散歩は晴れてたけど、いつ雨が降り出すか分からなかったし、カッパを着せて行ってきました。
緩い坂を下りたところで、散歩中のワンコが。
最初、気づかなかったんですけど、麩が立ち止まってジーっと見てたので目をやるとワンコとおばさんが。
向こうから「若いし元気で良いね~」とか言うので「(そちらのワンコちゃんの年齢は)何歳ですか~?」と聞くと「15歳」って返ってきました。
んで、目を改めて目をやると、トボトボと歩いてて「あぁ、納得ぅ」でした。
なんとなく、ワンコがジャイアントばばの物真似をしてるような雰囲気っぽ。
つーか、床屋さんとこのワンコなんかな??
昨日も前にいたけど、怖くて(大きいし)目を合わせないように離れて歩いてきたし。
よぉ分からない。

家の近くの角まで来たら、曲がり角から肉屋のばあちゃんだと思うけど現れて「車、来てて危ないよ~」とか言うてました。
確かに、私らの前方から来てたけど…
ばあちゃんの真後ろからも来てました~
車1台しか通れない小路だし、車はばあちゃんにピッタリんこくっついて徐行していたし。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。