★5歳のキャバリアの事をチョット書いちゃお~的ブログわん★
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
可愛がられーて!
2006年01月29日 (日) | 編集 |
ちまたで噂(嘘)のわんにゃんなんとか(?)に行ってきました。
麩は4号館に辿り着くまでに、そこら中にこれでもか!とマーキング。
っても格好だけで、何も出てない(かも)

で、会場入り口で会ったワンコ(白くでモコモコ。まるでツチノコが毛皮を着てるような子)と、じゃれる。
飼い主が、どっかの店にいるようなおばちゃんだった…

会場に入るなりボストンテリアか名前忘れたけど柵越しに近づいていくと最初はフレンドリーだったのに、いきなりチョップの洗礼を受ける…

そのあと、麩は他のワンコのとこにも近寄りたくなさそうな感じだった。
中には尻尾フリフリちゃんもいたけど、麩は無視…
吠える子もいた。
きっと、心が病むぐらいストレスがたまっているんだと思う。
だから、あんまり来たくなかったり…

段ボールも、たくさん並んでいたし人だかりができていたんで見にいくと、なんと箱の中にわんちゃんや猫ちゃんが入れられていて売られていたんよ…
結構、売約済みで中がカラッポのもあったけど、あんなんも可愛そうやった。

つーか、人で人で人で…
はっきり言って動物よりも人間よ。
あ、ペンギンもいたんだった。
つーか、ペンギンがメインだったような自分の心ん中。

しかし、柵の中にいる子には「触ると危険ですよ」って言うてたわりに「タッチペンギン」とか言いながら列を作らせていたのは一体どーゆーコトなんだろ???
ま、いいけど。

そこでも色んな人に麩は撫でられていました。
めっちゃキレイなおねたん~おませ?な小学生まで…

つーか、小学生の会話に耳を傾けていたんですけど(なんせ、すぐ横で麩を撫でながらの会話だし。)
「魔法が使えたら何してほしい」って言ってたよーな…
とにかく「魔法」の話ばっかしていました。
片方の女の子が一方的にだけど…
で、結論は如何に??と思っていたら、向こうに行っちゃったんよねぇ…
まさにいいとこで「つづく」から、次週みたら特別番組で放送おじゃんって感じ。

靴屋のおなご店員さんも犬好きらしく「撫でてもいいですか?」って。
ボールドじゃないけど「柔らかい」っていうてた。
あと、「大人しいね」とも…

しかし、次に行った麩の好きな店では…
女の子のワンちゃんがいるんで、麩ははしゃぐ・はしゃぐ。
他のお客さんのワンちゃんとも仲良く遊んでいたんですけど、結局は店のワンちゃんを追いかけるの巻で…
店のワンちゃんの後ろに麩、そして他のワンコが麩の後ろ。
この図を思い浮かべてちょーだいな。

麩は大喜びだから尻尾フリフリなわけよん。
そしたら、後ろにいたワンちゃんの顔に尻尾がビシバシあたるわけよ…
ゴメンね、可愛らしいヨークシャちゃん。

しかし、この時ばかりは大人しくないわん、わん…。

それから、オーナーさんの親御さんかな??
母様らしき方が「ブログに出ていた子やね」って。
昨年、モデル?やらブログやらに麩を登場させて頂いていたんですけど覚えててもらえるんだから麩はスゴイよねぇ。

もちろん、オーナーさんも麩の名前を店に入るなり呼んでくれてたけどね。

しかし、上着は脱いで入るべきだった。
ホント、暖かい一日…
夜は寒いから半日でした。
20060129201651.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。